3割の人が取ってもどうしようもないグッズを捨てる

日本で英語をしゃべってる人は少しいばっている

CX-3が高い…? 安く買うための理論とは

読了までの目安時間:約 2分

 

CX-3を安く買うために必要なことは二つ。ここでは一つ一つ紹介します。

一つ目は、ディーラー値引きをいかに引き出すか。CX-3はマツダ車なので、マツダ同士の競合や、ライバル車との競合が有効です。マツダはそこらじゅうにいろいろな会社があるので、よほど郊外でない限りは競合自体は簡単でしょう。問題はライバル車のほうで、CX-3と似たサイズでディーゼルというタイプの車はほとんどありません。しいて言えばヴェゼルがハイブリッドで車格も近いのでライバルと言ってもいいですが、価格帯が違うので競合するのは難しいでしょう。

なので、下手にライバル車を競合させるよりは、マツダ同士で念入りに相見積もりを取っていくほうが簡単だと思います。

CX-3の値引き論

二つ目は、下取りをどうするか。下取りは手続きが簡単なのがメリットですが、どうしても売却価格が伸びないというデメリットがあります。なので、高く売るなら中古車買取店の査定を利用するのが必須。いくつかの中古車買取店を競合させて価格を高騰させていく作戦が有効です。

その際活躍するのがネットの一括査定です。最大10店舗程度から、家にいたまま査定が受けられるのでとても簡単です。どうしても値引きに自信がないという場合は、下取りのほうに注力したほうが良い結果が出ることが多いです。